太陽の下で笑う。

うまいものはうまい。

冬の長い散歩と癒しのハンバーグ。

日曜日のはなし。 

 

午前中は奥さんと娘と先週も行った大きめの公園へ。娘と僕らの健康のために寒くてもぐいぐい外で歩き回るのだ。1時間ほど原っぱや山道をぐいぐい歩く。

 

昼は前日のアヒージョの残りを使ったパスタ。 ホタテとキノコの旨味がしっかり出て美味い。乳化の具合も良い感じ。

f:id:showgo0818:20210118104928j:image

残りもののリメイクパスタって簡単だけど美味くて良い。

 

午後、娘が昼寝している間に奥さんとオヤツを食べながら家のリフォームについて相談。お互いそこまでのこだわりは無いのだが、なんとなく心地よい空間になると良いなと思って案を出し合い、業者を調べてみる。

 

その後、走りに出ようかと思ったのだが、木曜金曜と体調を崩しており、かつ前週に走って膝を痛めていたので今回は無理せず一人で散歩することにした。

 

コートを着てラジオを聴きながらてくてく歩く。もちろんマスクを着けたまま。人気の少ない街をただ歩く。

 

ふと足元を見ると、こんな寂れた工場みたいな建物沿いの歩道から、フキノトウが顔を出していた。

f:id:showgo0818:20210118104924j:image
f:id:showgo0818:20210118104933j:image

まだ真冬だが、少しずつ春は近づいてきているのか。知らない街を歩くのは楽しい。あえて歩いたことのない道を選んでぐりぐりと歩く。

 

日が傾いて北風がつらくなってくるまで、2時間半で13キロほどの長い散歩。心地よい疲れである。帰りにスーパーに寄って食材を買って帰る。

 

帰宅して娘を風呂に入れ、今日もばんめしを作ろう。

 

久々にハンバーグ。

f:id:showgo0818:20210118104942j:image

鉄フライパンで焼いた肉汁たっぷりのジューシーなハンバーグ。肉を食ってる感が素晴らしい。

以前も書いた気がするが、子供の頃からハンバーグにそこまでテンションが上がることはなく、他の肉料理と選べる場合は積極的にハンバーグを食べることは少なかったように思う。

 

それが自分で作るようになってから大好きになった。特に何を工夫しているというわけでもないのだが、鉄フライパンでカリッと焼いて中の肉汁を閉じ込めたハンバーグが美味いのだ。定期的に食いたくなる。

 

あとは、買い置きしていたさつま揚げが賞味期限アウトだったので、蓮根のきんぴらと、煮物にする。

f:id:showgo0818:20210118104938j:image

 

そういえば、半年前の初夏、リモート勤務と自粛生活のストレスに耐えかねて、一人で湘南の海沿いをランニングしていた。その日、どうしてもハンバーグを食べたくなってばんめしに作ったのだった。ハンバーグは空腹と疲れを癒してくれる。

 

今日も状況は違うが、ストレスから逃れるために一人で外で運動し、ハンバーグを食べている。男は日光と風と一人の時間、そして美味いハンバーグに癒されるのだ。