太陽の下で笑う。

うまいものはうまい。

森の中の最高の温泉『日帰り温泉 おんり~ゆ~』。

土曜日の話。

またしても良い温泉施設を発見してしまったので紹介したい。それだけの文章だ。

 

前日の金曜日、父親が上京していたので新橋で飲んでいたのだが、久々に日本酒を飲みすぎてしまい土曜日の午前中は二日酔いで使い物にならず。何とか回復すべく、午後から日帰り温泉に行ってみた。この施設は奥さんが何度か行ったことがあり、静かでオススメとのことだった。

 

日帰り温泉 美肌の湯 おんり~ゆ~』

only-you.sakura.ne.jp

 

奥さんから紹介されて、webで調べてみたが、いくつか疑問が浮かんだ。

・小田原や箱根が近いのに、何故わざわざ南足柄で温泉??
・「おんり~ゆ~」って。正直ダサすぎないか。正式名称に「~」を使う??
・(モダン湯治スタイル)って何??

 

しかし、行ってみたらこれが最高だったのだ。
本当に最高。絶対また行く。

 

1.自然に囲まれたぬるい温泉が最高

※写真はすべて『おんりーゆー公式HP』より

 この写真を見てもらうと一目瞭然なのだが、足柄の山の中にある温泉施設で、大自然に囲まれて森林浴をしているような感覚で温泉に浸かれるのだ。しかも、露天風呂が38度と42度の2種類あり、38度のほうが適度なぬるさで10分でも20分でも浸かっていることが出来るのだ。浅めのぬるい温泉で手足を伸ばして、新緑をただのんびりと眺めたり、木々を揺らす風を感じたり、野鳥の鳴き声に耳を傾けたりできるなんて、最高ではないか。全くストレスの無いぬるい温泉に浸かって、ただただ無心になれる環境である。

もちろん、温まりたい場合は42度の温泉に入ればしっかり温まることができるし、サウナだって水風呂だってある。サウナと水風呂を往復して、最後にぬるいお湯に浸かって「ととのう」ことだって出来てしまう。僕の二日酔いもどこかに飛んでいった。

 

 

2.アクセスが良くて最高

åºåå°å³

都内からだと、東名高速経由で1時間半程度で到着できるし、横浜方面からでも西湘バイパス小田原厚木道路経由で1時間ちょっとで到着できる。以外と気楽に日帰りでいける場所なのだ。今回は車で行ったが、お酒を飲む場合は、小田急線の最寄り駅まで無料送迎も出ているらしい。

 

3.人が少なくて静かで最高

f:id:showgo0818:20190520153640p:plain

 

ここが一番のポイントなのだが、行楽シーズンの晴れた土曜日の午後だったが、露天風呂も休憩所も静かですいていた。週末のスーパー銭湯や人気の温泉なんかだと人がいっぱいで芋あらい状態な施設も多いのだが、湯河原や箱根、熱海などの人気温泉地に囲まれた足柄という土地柄か、贅沢な環境のわりに非常にすいている。

テラスにはゆったりしたアウトドアチェアが並んでおり、森の中でハンモックに揺られることだってできる。最高ではないか。

 

しかも、この施設は明確に大人にターゲットを絞っている。
 ※以下は公式サイトからのキャプチャ画像

f:id:showgo0818:20190520155437p:plain

f:id:showgo0818:20190520160056p:plain

乳幼児は大浴場の利用も制限されているし、仮眠できる休憩室も子供の利用を制限している。

 

ネットの口コミを見ると、「小さい子供をつれていったら、オムツが取れているかどうか執拗に確認された!!差別だ!!!」「子供連れの客に優しくない!!!」「最悪の施設だ!評価は星ひとつ!!」などとの口コミがあるが、そういう風に明確にターゲティングしているのだ。

小さい子供がいるのなら、子供もターゲットにしている施設に行けば良い。湯河原だって箱根だって熱海だって、子供と一緒に楽しめる温泉施設はある。対象を決めて制限することで、静かな環境を用意することが出来て、顧客も満足しているのだからそれで良いではないか。 

 

4.飲食スペースも最高

 そこまで大きな施設ではないが、お酒、食事、甘味を楽しめるカフェスペースと、お惣菜のバイキングの2種類の食事処がある。今回は車で行ったのでお酒は飲まなかったが、次回は電車で行って、温泉⇒森に囲まれたテラス席でビール⇒ハンモックで昼寝⇒温泉⇒食事処でビールのコンボをキメたい。

 

 

 以上である。今回は午後からの外出だったので15時くらいに到着したのだが、のんびり温泉につかって仮眠してまた温泉に入ってというだけであっという間に5時間近く経ってしまった。次回は朝から行きたいものである。

 

また行こう。

 

 

 

 

連休を締めくくるフルーツサンドとピクニック。

5月5日(日) 連休9日目のはなし。

 

連休も9日目となると、そろそろネタが尽きてきてやることが無くなってくる。手作り料理に日帰り温泉に陶器市巡りに鎌倉散歩にと、雑誌Hanakoに掲載されているような休日の過ごし方を続けてきたが、だんだんネタ切れになってくる。その他も買い物やらジムでトレーニングやらカフェで勉強やら映画鑑賞やらBBQやらいろんなことをやっているのだ。

 

朝起きて奥さんと相談。

 

そうだ。僕らにはまだピクニックが残されているではないか。ちょうど頂き物のイチゴもあったので、奥さんが張り切ってフルーツサンドを作ってくれた。どうだ、この雑誌Hanako的休日。

※うちの家事分担として、平日の調理は奥さん、休日の調理はわたくしという分担になっているのだが、スイーツ等については奥さんの趣味として担当いただくことなっている。

f:id:showgo0818:20190507091731j:image

 奥さん作、フルーツサンド。先日陶器市で購入したお皿を使えて奥さんも満足そうである。とりあえず、ピクニックに全部は持っていけないので、朝ごはん分として、イチゴサンドと小倉サンドを食す。


f:id:showgo0818:20190507091734j:image

おなじく陶器市で購入したコーヒーカップが良い感じ。なんとも上品な朝である。

 

さて、どこにピクニックに行くか。近場のみなとみらいだ。

f:id:showgo0818:20190507091749j:image

高い。存在感あるね。ナイスデザイン。

 

f:id:showgo0818:20190507091701j:image

いかにもみなとみらいらしい風景。

 

カップヌードルミュージアムの裏手にある公園でレジャーシートを広げる。ここは目の前に海が見える気持ちの良い公園なのだが意外と人も少なく静かである。

 

f:id:showgo0818:20190507091717j:image
f:id:showgo0818:20190507091709j:image
f:id:showgo0818:20190507091713j:image

先日作ったチャーシューのサンドイッチ、チョコバナナサンド、イチゴサンドの三種。フレッシュで美味い。外で食うだけで3割り増しですね。

気温は初夏のような陽気でちょうど良い感じ。


f:id:showgo0818:20190507091727j:image

少し離れた場所では、なぜかカブトムシの着ぐるみを着た人がずっと座っていた。最初はYouTuberかと思ったが、特に動画を撮ったり動き回ったりするそぶりを見せなかったので違うみたいだ。

しばらく観察していたが、大学生のサークルの謎解きオリエンテーリングみたいなものらしい。時たま大学生くらいの集団が歩いてきてはカブトムシを発見して何かわちゃわちゃしていた。いろんなことをやるのだな。

 

木漏れ日の下で読書したり昼寝したりのんびり過ごす。熱くなってきたので山下公園方面に向けて散歩する。さすがに人が多い。赤レンガ倉庫では、オクトーバーフェストのようなイベントをやっていて、皆笑顔でビールを飲んでいる。ハッピーな空間である。

 

僕らも歩いていたら喉が渇いてきたので、赤レンガ倉庫を越えて象の鼻パークあたりで休憩。
f:id:showgo0818:20190507091705j:image
f:id:showgo0818:20190507091737j:image

象の鼻ビール。遠くには豪華客船。クルーズ旅行なんかもやってみたいものだ。

 

晴れた休日のみなとみらい、最高だ。GWまっただ中なので、赤レンガ倉庫やマークイズなど結構込み合っているところも多いようだが、場所を選べばこんなにものんびりできる。そして歩いている人達が皆楽しそうなのだ。

 

10連休についてあれやこれや意見はありそうだが、こんなに皆が仕事を忘れて、春の行楽日和に家族と一緒に(もしくは一人かもしれないが)のんびりできたのであれば、国民の健康と気持ちの平和に関して申し分ないのではなかろうか。さすがにちょっと長かったかもだが、たまには良い。

 


f:id:showgo0818:20190507091741j:image

おまけ。晩酌風景。箱根で買ったすり身の天ぷらとチャーシュー、野沢菜ちりめん入りの卵焼き。

 

f:id:showgo0818:20190507091722j:plain

おまけ2。連休のタスクだった観葉植物の植え替え完了。

 

 

 

 

湘南鎌倉歩きと釜揚げしらす。

5月2日(木)のはなし。

江ノ島に行く用事があったので、奥さんと江ノ島~鎌倉までをぶらぶらと散歩してみた。

 

江ノ島を拠点に活動するヨットチームに所属しているのだが、先月チームメンバーと飲み会だった際に、ヨットハーバーのロッカーの鍵を間違えて持って帰ってしまったので、代わりに今度返却してくれないかと頼まれていたのだ。僕も先月末にレースで江ノ島に行く予定だったのだが、そのレースがキャンセルとなってしまい、結局元号をまたいでしまったのだった。反省しつつ江ノ島へ向かう。

 

小田急線の片瀬江ノ島駅に到着してみると、来年のオリンピックに向けて駅舎を建替え中だった。ちょうどお昼前くらいのタイミングだったので、駅の目の前のクア・アイナでランチとする。(数年前まではマクドナルドがあったのだが、いつの間にか閉店して入れ替わっていた)

f:id:showgo0818:20190507090829j:image

川沿いのテラス席で食べたのだが、日よけのシェードが真っ赤だったので、全体的に写真が赤い。クアアイナハンバーガー、久々に食ったのだが肉肉しくて旨いな。

マックの小さなハンバーガーのセットに700円とか出すくらいならクア・アイナハンバーガーに1400円だしたほうが良いですな。ボリュームたっぷりで半年ほど前にグアムで食ったハンバーガーを思い出す。むしろそっちよりも旨いかも。ポテトも細めでカリカリで良い。普段ジュースなんか飲まないが、ハンバーガーを食うときだけはコーラが飲みたくなる。奥さんも僕もすっかり満足である。

 

さて、江ノ島に行ってヨットハーバーで鍵を返却したのだが、どうにも天気が不安定で北のほうから黒い雨雲が迫ってきている。雨雲レーダーでチェックしてみても、ざっと雨が降ってきそうだったので江ノ島散策はあきらめて鎌倉方面に移動することにする。

 

江ノ島も結構な人混みだったのだが、鎌倉方面に行く江ノ電も相当な混雑だった。ホームに人が溢れかえり、小さな江ノ電に乗り切れないくらいにぎゅうぎゅうに詰まっている。こちらは毎日の通勤電車で慣れているが、観光地の小さな電車なので乗客の統制が取れておらず乗り降りに余計に時間がかかってしまっているようだ。

 

ちょうど江ノ電の乗車待ちの列に並んでいる際に雨雲が通り過ぎたようで、江ノ電江ノ島駅から七里ケ浜を越えたあたりで晴れ間が覗いてきた。ちょうど良い。江ノ電は車道や民家の軒先スレスレをのんびり走り抜けていき、窓の外では観光客がみなスマホを構えて電車の写真を撮っていたのが少し面白かった。誰かのスマホのフォルダに車窓の僕と奥さんが写っているのかもしれない。

 

晴れてきたので鎌倉の三つ前の長谷駅で下車。大勢の観光客が大仏の方にゾロゾロと列をなして進んでいったが、僕らは鎌倉駅の方へ歩く。天気はどんどんと回復していき、すっかり青空に。通りには新元号を祝う国旗がはためいていた。

f:id:showgo0818:20190507090807j:image

 

長谷から御成通りに向かって歩いていると、昔から気になっていたカフェが空いていたので入ってみる。

古民家を改装したカフェokashi0467

 

2階の窓際の席がちょうど空いていた。ケーキとコーヒーで1500円程なので安くは無いが味と雰囲気は抜群である。
f:id:showgo0818:20190507090849j:image

ピスタチオのケーキ。洋酒が効いており美味い。通りを歩く楽しそうな人達を眺めつつのんびり過ごす。ここはランチもやっているようだ。また来よう。

 

カフェを出て、由比ヶ浜を目指して歩く。

f:id:showgo0818:20190507090822j:image

蕎麦の松原庵。良さそうなので今度行かねば。メモる。

 

f:id:showgo0818:20190507090859j:image

海が見えてきた。

 

f:id:showgo0818:20190507090840j:image
f:id:showgo0818:20190507090834j:image

気持ち良い海。ヨット乗りなので海は日常的に通っているものの、休日の何でもない海もまた良いものだ。サーファー達を眺めつつしばし光合成する。

30分ほど日光と潮風を浴びてすっかりリフレッシュできたので、鎌倉駅まで散歩する。

 

由比ヶ浜近くの公園に使われなくなった昔の江ノ電が展示されていた。

使い込んで黒光りする座席などが良い感じ。

f:id:showgo0818:20190507090844j:image


f:id:showgo0818:20190507090803j:image

ゲストハウス兼、山形の日本酒と蕎麦の店。こちらも次回行かねば。最近こんなゲストハウスってかなり増えている印象。民泊もそうだし、旅行の選択肢が自由になってきているな。

 

そして御成通りに入り、先日行ってよかったパン屋、利々庵で菓子パン、惣菜パンを購入。f:id:showgo0818:20190507090818j:image

左からイチジクとクリームチーズのパン、チキンと蓮根のパン、イチゴとチョコのパン。小さな店だが、パンの種類が豊富でひとつひとつに手が込んでいて美味い。

 

御成通りでもう一軒、新たにしらす問屋風の店がオープンしていたので釜揚げしらすを購入。新鮮なしらすが大振りのパックにパンパンに入って580円。これはお買い得。

パンとしらすを購入してホクホクで帰る。

 

 

その日の晩飯でしらす丼。絶品。

f:id:showgo0818:20190507090854j:image

遠慮せずにかけ放題。ほんのりとした塩味が旨い。


f:id:showgo0818:20190507090813j:image

翌日はしらすと白ネギのペペロンチーノ。かけ放題である。

 

その他もしらすと水菜のサラダ、しらすおにぎりなど数日間堪能。

 

ほんの5時間ほどの散歩だったが最高であった。

なんだこのほっこり丁寧な暮らし感。