太陽の下で笑う。

うまいものはうまい。

家で過ごす。芋煮と手羽先。

日曜日のはなし。

 

前日のいちご狩りが寒かったのか、夜に娘が発熱してしまう。日曜日も娘と買い物など行こうかと思っていたが、ひどくなると良くないので家で安静に過ごすことにする。

 

最近の娘はブロック遊びや粘土遊びなど、手先を使う遊びがお気に入り。

ブロック遊びでは飛行機や車を作ることが多いのだが、ちゃんとブロックの色味や形を考えて組み立てており、左右対称の形にしたりなど創意工夫が見えて面白い。ぼくら親が手助けしてあげなくても、集中して遊んでいる。時々鼻水を拭いてやりつつ見守る。

 

10時に近くのスーパーが開くので食材の買い出し。風邪をひきやすい娘のために野菜たっぷりのごはんを作ろう。いろいろと買っていたら結構な金額になってしまった。食料品の値上げがニュースでも話題だが、買い物をしていても結構感じる。野菜も肉も加工品も調味料もじりじりと値上がりしている。

 

まあ、各種生産者の皆さまやメーカーの皆さまも生活がかかっているのでしょうがない。僕らも受け入れていくしかないのだ。ぼくらは粛々と働きつつお給金が上がるように頑張っていきましょう。

 

お昼はきのこたっぷりのあんかけうどん。

 

細切りにしたウインナー、カニカマ、しめじ、マイタケ、エノキ。味付けはおろし生姜、めんつゆと創味シャンタン。片栗粉でとろみをつけて完成。あったまる。

 

奥さんに娘を昼寝させてもらい、僕が息子を抱っこして寝かせる。ぼくも30分くらい仮眠してからつくり置きとばんめしの準備を進めておく。息子も1時間くらいで起きてしまったが、バウンサーにのせて台所の近くに置いてあやしつつ料理を進める。

 

娘は風邪気味で疲れていたのか、3時間近くぐっすりと寝ていた。

 

起きてきた娘とおやつを食べ、しばらく遊んでお風呂に入れる。休日は17時前後に子供達をお風呂に入れ、保湿やドライヤーなどを終えてから晩飯の仕上げをし、18時過ぎには食卓に着くようにしている。なので夕方は結構忙しい。

 

今日のばんめし。

奥さんがさっと作ってくれたホウレンソウ入りの卵焼き。

 

牛肉とネギ入りのきんぴらごぼう。肉をちょっと入れるだけで「おかず力」がぐっと上がっておいしい。

 

野菜と牛肉たっぷりの芋煮。ぼくも奥さんも東北には縁もゆかりもないのだが、数年前に作ってからすっかりはまってしまった。はじめに食べたのが山形風(牛肉+甘辛の醤油味)だったので、それからずっと同じ味付け。野菜がたっぷりすぎて汁物というよりはほぼ煮物のようだ。これがまあ滋味深くおいしいのだ。

 

奥は手羽先の先(ほぼ骨だけのところ)と干し椎茸、ダイコンと人参の煮物。手羽先の先は出汁要員だが、プルプルの皮部分が結構いける。小骨になるまでちゃんと食べる。

 

そしてメインは手羽先のグリル。お昼から醤油酒、にんにく生姜に漬け込んでおき、スキレットに詰めて魚焼きグリルでじっくり焼く。

骨付き肉にかぶりついて食べる。香ばしく焼けてプリプリの肉がウマい。お肉の下には余っていた春菊を敷いているのだが、鶏の脂とタレが染みてくたっとした春菊がまたウマい。ほろ苦くて良いアクセントだ。

 

モリモリ野菜と肉を食べて健康に過ごしましょう。そんな日。

 

 

 

はじめてのいちご狩り。はじめての理事会。

土曜日のはなし。

 

近所に住むお義姉さん家族と一緒に、近くの農園にいちご狩りに行ってみた。平日に奥さんがテレビで発見したみたいで、調べて予約してくれたのだ。いちご大好きな娘は大喜びで数日前から楽しみにしていたようだ。

 

そういえば、いちご狩りに行くのは僕も生まれて初めてかもしれない。僕の実家は男兄弟だったことと、そこまで果物が好きという感じでもなかったので、いちご狩りやリンゴ狩り、ブドウ狩りなどのレジャーには行ったことがない。社会人になってからもあえて行こうという話にはならず、38歳になってしまった。

 

うちから車で20分くらいのところにある、8種類のいちごが楽しめるという観光農園。40分間いちご食べ放題で小学生以上がひとり3000円。2歳~5歳が1000円とのこと。

 

フットサルコートくらいある大きなハウスには、列ごとにいちごの種類が分けられ、色づく前のいちごから真っ赤に熟したいちごまで鈴なりに並んでいる。これはなかなか楽しいぞ。

 

娘も姪っ子たちも嬉しそうにパクパクと食べている。

 

僕もヘタの付近までしっかり赤いいちごにかぶりついてみると、普段食べているスーパーのいちごと比べてもぐっと甘く、味が濃い。なるほどこれはおいしい。おいしそうな実を探して自分で採り、その場でかぶりつくのが楽しい。

普段そんなにたくさんフルーツを食べることは無いが、あっという間にふたパック分くらいは食べてしまった。しっかり甘くてさわやかな酸味もあるため、練乳を付けなくても飽きずにパクパクと食べられる。

 

途中で、奥さんと娘はキッチンカーで販売しているクレープを購入し、いちごを乗せて食べていた。なかなか良いアイデアではないか。いちごもクリームも大好きな娘は顔中をクリームにしながらかぶりついている。良い良い。

 

いちごばっかり40分も食べられるかなーと思っていたが、あっという間に時間になり、けっこう満足した。フルーツってたくさん食べてもすっきりしているのが良い。娘も姪っ子たちも満足してくれたようだ。

 

僕も初めてのいちご狩りだったが結構楽しめた。家族でフルーツ狩り、良いではないか。また行こう。

 

昼の時間帯に行ったのだが、帰宅してみるとやっぱりお腹が空いたのでサンドイッチとおにぎりを食べる。その後なぜか猛烈な眠気に襲われて、家族4人で昼寝。あっという間に夕方になる。

 

ばんめしは鍋。冷蔵庫の野菜たちをモリモリ消費する。市販の鶏だしのなべしゃぶの素を使ったのだが、結構美味い。さくっと食べて僕はマンションの理事会へ。

 

 

このマンションに入居して2年目になるのだが、早くも輪番制の理事が回ってきたのだ。来月の総会に向けて、今年度の理事と来年度の理事の顔合わせと、来年度の理事の役割決めを行う。

 

うちは管理会社さんがしっかりしているようで、そこまで面倒な仕事は無さそうだが、12名の理事すべてになんらかの役割が付与されるそうで、立候補制でひとつづつ決めていく流れみたいだ。

 

とりあえず入居したばっかりで右も左もわからないまま理事長などになったら大変である。それだけは阻止すべく、早めに中くらいの難易度の役職に立候補して選出されておく。やはり理事長は面倒みたいで誰も立候補せず、最後まで残っていた。結果、最後数人でじゃんけんをして60台くらいのおじさんに決定していた。まあそうなるよね。

 

コロナ禍でマンションのご近所づきあいもできていなかったので、1年間真面目にやって関係性を作っていこう。

 

20時くらいに会合が終わり、子供を寝かしつけてから締めの雑炊を食べる。お腹いっぱい。

 

 

 

 

500記事目の雑感。

はいこんにちは。

 

この記事でこのブログの通算500記事らしい。

 

500。こんなに書くとは思ってもみなかった。毎回通勤時や時間が空いた際など、短くない時間をかけて1000~1500文字の日記なり考えたことを書き連ねているのだが、積み重なってみると凄い量だな。

 

大学時代から更新していたブログは12年(12年!?)で370本くらい書いていたみたい。数年間はコンスタントに更新していたものの、後半はほぼ開店休業状態だった。それと比べると、今回はペースを保ったまま4年と数か月続いている。まあ、単純な日常を羅列しているだけなので何も大変なことはないのだが。

 

ずっと更新を続けているものの、引き続きアクセス数は少ない。

 

たまに数十件まとめてアクセスされることはあるものの、その他はまあ平穏なものである。インターネット上に無限にあるwebページの中で、数十人でも閲覧してくれていると思えばありがたい限りなのかもしれない。

そもそもweb上で長文を書き読ませるブログという文化が廃れているのだからしょうがない。ただ、特に意味も価値もない文章をただワールドワイドウェッブに公開していくということがなんとなく性に合っているのだ。

 

 

余談だが、今、ChatGPTなどのAIによる文章作成ツールやサービスが雨後の筍のように出てきており、実際に使い出している人も多いようだが、これでまたインターネット上に雑多な文章があふれていくんだろうなと思っている。

 

ブログというものは、もともと個人それぞれが自身のオピニオンや興味関心、趣味や日記についてただアウトプットしたいものを綴って楽しむものだった。そういった属人性が魅力となり広まっていったものの、2015年くらいからアフィリエイト広告を狙ったアクセス稼ぎの雑多なブログが増えたことで、一気にジャンルとしてつまらなくなっていった流れがある。(いわゆる「いかがでしたか?」系のブログである。毒にも薬にもならない上に検索すると阿保ほど出てくる)

 

それでも、これまでは人の労力でしこしこと文章を書くか、少なくともコピー&ペーストでそれっぽくつなぎ合わせるようなことが必要だった。しかし、AIが実用レベルになってきたことで、テーマさえ与えれば無限に文章が生成されて、それをスクリプトで自動化してwebページの作成までできるとなると、アクセス稼ぎのための雑多なwebページが大量に(というかほぼ無限に)生まれてくる流れは止められないような気がする。ちょっとそれで良いのか・・・と思ったりもする。

 

そうなると、Googleさんも検索の表示アルゴリズムをおもいっきり下げるだろうから、検索で面白いブログにたどり着くのなんてもはや不可能に近くなっていくような気がする。(アフィリエイトブログの影響で現実に表示順位はかなり下がっている)

 

個人的にはブログって形式は好きなんだけどな。日記や雑記など生活の断片に見える小さなきらめき、感情の揺らぎ。まあ、自分にとっては過去の自分が残した生活の断片が一番面白いので、今後も自分のためにしこしこと綴っていこうか。

 


インターネット村のアヒルさんやタヌキさんに平穏無事な暮らしあれ。

 

インターネット村のオオグソクムシさんやデメニギスさんに、
好奇心に心震わせる新たな情報との出会いあれ。

 

 

 

 

laughunderthesun.hatenablog.com

 

laughunderthesun.hatenablog.com