太陽の下で笑う。

うまいものはうまい。

考えたこと

新江ノ島水族館。子供との黄金の10年。

日曜日のはなし。 娘としっかり遊ぶウィーク。前日の動物園に続き、日曜日は水族館に行ってみよう。娘はサメさんと会えるのが楽しみらしい。Youtubeの子供向け動画でベイビーシャークと言うサメの家族のキャラクターがいて、そのサメの家族が歌う動画がやた…

娘との日々とお姉ちゃんになった娘の変化。

奥さんが出産後数日入院する必要があるため、お盆休みに有給をくっつけてお休みをいただき、娘としばしのふたり暮らしをしていた。 これまで半日や1日程度奥さんが家をあけることはあったが、数日間娘とふたりだけで過ごすのは初めてである。2歳9か月の娘は…

ようこそ我が家へ2。

先日、第二子となる男の子が生まれた。 上の子のときは予定日よりも2週間早く生まれたのだが、今回は予定日を過ぎてもなかなか出てくる気配がない。生まれたら休みをもらおうと会社のお盆休み前に仕事の引継ぎをみっちり準備していたのだが、そのままお盆休…

待っている日々。

第2子の予定日まであと1週間程度。陣痛が来るのを待っている日々。 全国的にコロナの第7派が猛威を振るっており、このタイミングで家族のだれかが感染したら大変なことになる。実際に僕の同僚の奥さんが出産直前にコロナにかかってしまい、受け入れてくれる…

ランニングと唐揚げと白米に救われる週末。

土日のはなし。 先週金曜日、日本を揺るがす事件があり、ショックでなんだか仕事が手につかなかった。ただ、夜に営業チームでの飲み会が入っていたので少し遅れて参加する。前回居酒屋に行ったのは昨年の12月だったので半年以上ぶりである。5人以上の飲み会…

人生で一番の買い物。1年住んでの雑感。

昨年の頭に中古マンションを購入し、4月に引っ越したので、丸1年とちょっと住んだことになる。はてなブログの今週のお題が「人生で一番高い買い物」だったので、とりあえず1年住んでみての感想でも上げようかと思う。 とりあえずの感想 結婚して奥さんと二人…

服装について気にしなくなってきた。

いつの間にか、適当な恰好で外出することにそこまで抵抗が無くなった。 日曜日の朝、ヨットレースのために東京駅から舞浜駅に向かう京葉線に乗っていたのだが、舞浜駅といえばディズニーランドの玄関口。完全にハレの場である。次々と着飾った若い女の子のグ…

娘とチャーハン。平穏な連休。

土曜日のはなし。 飛び石の出勤日を経ての土日。これでゴールデンウィークの連休が終了してしまうと思うと名残惜しい。 そうはいっても娘もずっと風邪気味だし、奥さんも身重なので特に遠出はせず、淡々と家族との日常を過ごすのみである。奥さんが検診なの…

ワクワクワクチン。3回目の副反応。

先週、新型コロナワクチンの3回目を接種してみた。1回目2回目よりも3回目のほうが明らかに副反応らしいものがあったので、今後のために記録してみる。 金曜日、会社の職域接種でワクチンを打つ。業務時間中に会社のセミナールームにふらっと行って、10分ほど…

お酒との付き合い方を少し変えてみた。

最近、平日(月曜~木曜)にお酒を控えるようにしている。 断酒ではなくあくまで節酒。きっかけとしてはいくつかあるのだが、睡眠に関する本を読んだことが一番であった。 睡眠こそ最強の解決策である 作者:マシュー・ウォーカー SBクリエイティブ Amazon ※…

世界平和のために宇宙怪獣と戦おう。

ここ2週間くらい、ウクライナ危機の話をずっと追いかけている。 色々なニュースを見て判断するに、国と国との争いというよりはロシアはあまりに一方的な論理でウクライナに攻撃を仕掛けており、非常に心が痛い。一刻も早くこの残酷な戦闘が終わることを願っ…

コロナ最接近と急遽のリモート対応。

少し前、会社のおなじ部署で立て続けにコロナの陽性が出ており、急遽数日間のみリモート勤務となった。それ以降感染は拡大していないので一安心なのだが、これまでの2年間でコロナにもっとも近接していた状況だったので、今後のために残しておこうと思う。 2…

人類の奇跡的なバランス。『寄生虫なき病』感想。

先日読了した本が結構刺激的で面白かったので紹介。 『寄生虫なき病』モイセズ ベラスケス=マノフ 寄生虫なき病 作者:モイセズ ベラスケス=マノフ 文藝春秋 Amazon アレルギーや免疫系の病気、はたまたうつ病やがんなどまでが、寄生虫や腸内細菌などのバラン…

いいお金の使い方をしよう。

2歳の娘を見ていると、欲望に忠実だなーと思うことが多い。その場の気分でやりたいと思ったことをやるし、食事も食べたいものを純粋に食べる。 ブロック遊びをしていたかと思いきや、人形を登場させて、いつのまにかお医者さんごっこになっていたり、いつの…

娘の言葉の発達に感心する。

2歳1か月となった我が娘。 連休はずっと一緒に遊んでいたのだが、びっくりするくらいに話せるようになっている。多分すぐに忘れてしまうと思うので、後で見返してニヤニヤするために書き残しておこう。 もともと、1歳8か月くらいから2語文3語文と話せるよう…

小さな物語を持つこと。

先日のブログにも書いたが、僕の祖父祖母が全員亡くなり、僕の兄弟に皆子供が生まれて、明確に世代交代が進んでいる。そんな中で、ここ5年くらいずっと考えていることがあり、あまりうまく文章化できるかはわからないが、考えながら書いてみようかと思う。 …

イヤホンと耳の穴に関するたたかい。

ここ2か月くらいずっと、耳の穴のカサブタに悩まされている。 そこまで重症ではないので耳鼻科には行っていないのだが、おそらく外耳炎というものだろう。 耳の穴の入り口あたりが荒れていて、痒くなって掻いたりするとカサブタ状になり、それがまた痒くて耳…

世代が変わっていくこと。

珍しく、身辺雑記を2週間以上書いていない。前回前々回のポストは下書きにずっと入れていたものなので、あらためてPCでブラウザを開いて書くのは半月ぶりである。 というのも、10日ほど前に実家の祖母が亡くなり、その前にお見舞いも行っていたりで2週間ほど…

繊細な舌と感性を持ち合わせていない。

前回、料理の腕を磨いていきたいと書いた。 しかし、正直いって僕はグルメなどとは程遠く、あまり繊細な舌をもっていない。ある程度以上の食べ物はすべておいしいと感じてしまうバカ舌だ。ジャンクフードだって大好きである。 先日、僕の実家家族で作ってい…

料理の腕を上げていきたい。

このコロナ禍で飲み会も外食もしなくなり、友人と遊んだりもできなくなって久しいが、自宅でうまいものを作って食べるということに、かなり救われているところがある。 そして単純に料理を作るという作業が好きだ。 なかなかうまくいかないことも多い会社で…

ヨット冒険記『ブルーウォーター・ストーリー』を読む。

先日、久々に心震える本にであった。 『たった一人、ヨットで南極に挑んだ日本人 ブルーウォーター・ストーリー』片岡佳哉 著 ブルーウォーター・ストーリー―たった一人、ヨットで南極に挑んだ日本人 作者:片岡 佳哉 舵社 Amazon あらすじは版元の舵社サイト…

映画『ノマドランド』を観る。

先々週の日曜日、子供の寝かしつけと晩飯、家事が思いのほか早く終わり、ぽっかりと時間が空いたのでずいぶん久しぶりに映画を観ることにした。今年のアカデミー賞で話題となった、フランシス・マクドーマンド主演の『ノマドランド』である。 ノマドランド (…

お金の価値が下がってきた30代後半。

先日ぼくの誕生日、奥さんから何か欲しいものある?と訊かれて、はて、あったっけなとちょっと考え込んでしまった。年々、物欲が減ってきており、お金を出してこれを買いたい!これがどうしても欲しい!というものが無くなってきているのだ。 子供時代から20…

話し歌い主張する娘。成長の記録。

つい2週間ほど前、娘がはじめて自分の名前を声に出した。お昼寝から起きて奥さんとアイスを食べていた際に、自分のアイスを指して、「○○ちゃんの!」と言ったらしい。 この一ヶ月ほど、毎日新しい単語を覚えていっていたので、そろそろかなーと思っていたが…

かつて繁栄していた村の隅っこで。

この1週間くらい、インターネット古参の人たちがはてな村の凋落について語っているのを眺めている。限定された村の長老たちの間でだけ盛り上がっている限定的な話題だ。 どんな話かというと、以前よりもはてなブログってサービスが盛り上がらないね、つまら…

コロナと五輪について。『繁栄』を読んでの知見。

疫病が蔓延しているせいで東京オリンピックの開催が揺れている。 せっかくこういった個人的なブログをやっているので、今の社会の雰囲気や、僕が考えていることや感じていることを記録しておこうと思う。 普段、子供との休日の話や何を作って食ってうまかっ…

スムーズに進まない。

最近、いろいろなことがスムーズに進まない。そしてトラブルに見舞われているような気がする。 ここでも何度か書いているが、引っ越して1か月経過したが、まだエアコンが取り付けられていない。 既存の配管や電気設備の関係上、マルチエアコンという特殊なエ…

連休初日。スマホカメラの進化に驚く。パフェとお好み焼き。

疫病が蔓延しているこの世界線では、ゴールデンウィークにどこそこに遊びに行ったなどと軽々しくインターネットにお披露目することがマナー違反となっているようだ。まあ特に何かをしたというわけでもなく、近所の公園を家族で散歩したり、家で何を食ったと…

家を決めた顛末⑤ リフォーム編

家を決めた顛末もおそらく今回が最終回。リフォーム編である。 事実を羅列していくだけなので、書こうと思えばどこまででも書ける。ニトリでの買い出しや理事会入会の話、金融機関への住所変更の届出でも1000文字書くことだって無理ではない。ただそれが後ほ…

引越しで得た知見。

さて、先週末でようやく引越しを終わらせて、新生活を開始したわけですが、家族での引越しって大変ですね。 一人暮らしを始めてこれまで4回ほど経験してきたが、家族も増えモノも増えており一番大変だった。そして自分でもびっくりするくらいに段取りが悪か…